ニューテック

最終更新日:2017.5.29

限定 40台分 (冷媒R134aのみ対応)
 ※セール対象期間:2017年7月31日(月)まで
 エアコン・コンプレッサーを元気に、快適に始動させるためのオイル添加剤がNUTEC・NC-200コンプブーストです。
 フロンガスR12に代わって、環境に優しい冷媒ガス「R134a」が主流となりましたが、この「R134a」はもともと自己潤滑性が芳しくないため、これまでコンプレッサー・オイルでは、機密性が保ちにくい弱点があります。
 このコンプブーストを注入することで、コンプレッサーの回転が軽くなり、これからの過酷な夏場の走行が快適にと、変化をもたらしてくれることになろうかと。。
 そこで、セール期間中、
施工工賃を税込500円にて、ご提供させていただきます。とくに、小・中排気量車では、エアコンによる負荷が大きいため、その変化の体感がわかりやすい傾向にありますので、ぜひお試しください。
 VW・アウディ・BMW・FIAT500・ボルボなど輸入車にも、実績多数あります!
※NC200コンプブースト本体は、1本3,240円+施工料金500円の一律3,740円となります
※類似品を使用中の方は、施工依頼前に、必ずその製品名をご案内ください。

実際の作業内容や、施工を受ける前の注意点・疑問等を、こちらのブログを参考にしてみてください









 これまで某高級スポーツオイルの取扱いをやめてだいぶ月日が経ち・・・油脂類の販売は手をつけておりませんでしたが、あることを機に、この『NUTEC(ニューテック)』を使いはじめてからは、この性能の違いをいろいろな方に体感してもらえないものかと考えるようになりました。
 市販されているリッター3,000円、4,000円もするブランドオイルの性能は確かに疑うところもなく、評判もよいと思いますが、なにせ価格が高く、サーキットユーザーやマニアうけする商品と感じてしまいます。これに対し、NUTECから発売されているオイルは、耐久性こそ異なりますが、一番な手頃な
『インターセプターZZシリーズ』でさえ、回転フィール、アクセルワーク、そしてノイズの低減といったものが体感できてしまうほどのレベルにあります。それは感覚的なものばかりに頼らず、油温、油圧のメーターを介しても、その安定感が伝わり、さらにエンジン部のメカニカルノイズの低減なども音量を計る機器(騒音計)で確認することもできました。


  そういった数値ばかりでなく、このオイルの特徴でもあるエンジン内部の保護と、その内部での洗浄性の効果が高いところにあります。それにはまずオイル粒子の大きさが非常に細かく、さらに強靭で、せん断性に優れているからであると・・・。
 実際に、漏斗(ジョウゴ)を通して、NC-50(10w-50)の硬めのオイルを注ぎ込む時に、いわゆる化学合成オイルと呼ばれるブランドオイルと比べ、さらさらとスムーズに入る込むことに驚きました。『通常の10分の1以下の超微粒子』とうたっているように、このきめ細かさがエンジン内部の隙間、壁面までにオイルを送られます。それによりフリクションロスを減少し、しっかりとした油膜が張られることで、エンジンの耐久性を長く保つことになります。


 粒子の世界が何となく理解いただけたかと思いますが、NUTECの知名度を高めたもうひとつの特徴があります。それはベースオイルにエステルを多く採用しているからであります。エステルには極性(プラスとマイナス)があり、壁面となるエンジンブロックに(金属にも極性があるので)電気的に吸着しやすい特徴があります。
 そのため充分な油膜の厚みがないような、朝一番のドライスタート(コールドスタート)でも、しっかりした潤滑性能が発揮されます。加えて、吸着性が高いことから、壁面に汚れが付着しにくい状態になり、洗浄効果が高まることになります。


 下記、商品群を見ていただくと、他のオイルメーカーと異なるラインナップになっているのが気がつくかと。また逆に、自分の車の指定オイル粘度は5W-40だけど、NUTECでは同じ粘度のものがないと感づくはずです。それでNUTECを使う上での、ポイントが一つあります。それは良質のベースオイルを使っていることから、
粘度の異なる2種類のオイルをブレンド(配合)して使うことが可能な点です。例えば、夏場のハード走行や過酷な熱対策には、硬めの10W-50の比率を多く使用したり、省燃費を意識して、柔らかめの0W-30のブレンド率を高くしたりと、走行条件に合わせて選択できるスペシャルオイルなのです。



 ここまで説明しても、NUTECもマニア向けのオイルじゃないの?エステルや化学合成オイルは普通に使うレベルでは、オーバースペックと感じている方は多いと思いますが、最近のエンジンはオイル管理に厳しい環境になりつつあるため、高性能なオイルが必要とされております。
 例えば、オイルに依存するようなホンダVTECや、トヨタVVT、BMWダブルバノスをはじめ、エンジン本体が暖まりやすくなっているアルミエンジン、触媒効果を考えた後方排気のレイアウトなどは、ごく普通の一般車に採用されております。特にクリーンな排気ガス効果を保つために、オイル粘度の低いものが指定となっている低排出ガス車は、誤ったオイルを選択することで、ピストンリングの磨耗にはじまり、オイルの消費増加、燃焼効率の低下、燃費の悪化、最悪はエンジン本体の耐久性・寿命を縮めてしまうことになります。
 そこでエンジン保護という観点から、しっかりとした油膜の形成と、低フリクション化、高いシール性を両立できるオイルが、一般の車においても必要にあります。よく、安いオイルをマメに交換するのと、良質な化学合成オイルを長く使うのでは、どちらが適切かといわれますが、その答えは後者であることは間違いなく、続けて良質なオイルを交換していくことで、結果的に交換サイクルのインターバルが長くとれることになります。



  レースオイル
NUTEC NC-40  http://www.nutec-japan.com/
100%化学合成オイル(エステル系)
表示粘度以上に高温時性能を重視した、ハードユースに対するオイル。
通常レース用エンジンオイルは寿命が短いが、NC-40はロングライフ化を実現しており、レース車両に限らず、一般車両にも使用できます。
1リッター缶 3,996円
SAE粘度 5W-30
粘度指数 181

  レースオイル
NUTEC NC-41  http://www.nutec-japan.com/
100%化学合成オイル(エステル系)
表示粘度以上に高温時性能を重視した、ハードユースに対するオイル。
通常レース用エンジンオイルは寿命が短いが、NC-41はロングライフ化を実現しており、レース車両に限らず、一般車両にも使用できます。
1リッター缶 3,996円
SAE粘度 10W-50
粘度指数 186

  エステル レーシング
NUTEC NC-50  http://www.nutec-japan.com/
化学合成オイル(エステル系)
NC41(10W50)をベースに、ベースオイルのフォーミュレーションを工夫しNC41の性能を維持しながら、よりご使用いただき易い価格を実現させたエンジンオイルです。
エステル成分や、潤滑性、耐熱性、高温安定性等を確保する為の高機能素材はNC41と同等の配合率です。
ターボ車両、大排気量車、4スト大排気量モーターサイクル等の サーキット走行やハイスピード走行に最適のオイルです。
1リッター缶 2,646円
SAE粘度 10W-50
粘度指数 206

  エステル R030 
NUTEC NC-51  http://www.nutec-japan.com/
化学合成オイル(エステル系)
NC50 (10W50)をベースに、主成分はそのまま維持しより低粘度化をはかり、NAエンジン用のサーキット走行からハイスピード走行及び街乗りまでをフルにカバーする高性能オイルです。
エステル成分や、潤滑性、耐熱性、高温安定性等を確保する為の高機能素材はNC50と同等の配合率です。
1リッター缶 2,646円
SAE粘度 0W-30
粘度指数 194

  エステル
NUTEC NC-52E http://www.nutec-japan.com/
化学合成オイル(エステル系)
低粘度油推奨エンジン上で、レベルの高いオイル性能を安定して発揮し続け、一般道からサーキットまで安心して省燃費車両を楽しめるべきオイルです。
環境対策に焦点を当てたSM規格に対応する環境性能を発揮し、最新の環境対策エンジンのポテンシャルを引き出します。 ※NC-52Eのテストデータ
1リッター缶 3,132円
SAE粘度 0W-20
粘度指数 181

  ZZシリーズ
NUTEC ZZ-01  http://www.nutec-japan.com/
化学合成オイル(エステル系)
ストリートやライトチューニング用に開発されたエンジンオイルで、強靭な極薄の油膜がエンジン性能の高効率化を実現します。ワイドレンジをカバーする粘度を新たに設定し、手軽に幅広くニューテックテクノロジーを感じていただける製品に仕上げました。
1リッター 1,944円
SAE粘度 5W-35
粘度指数 173

  ZZシリーズ
NUTEC ZZ-02  http://www.nutec-japan.com/
化学合成オイル(エステル系)
ストリートやライトチューニング用に開発されたエンジンオイルで、強靭な極薄の油膜がエンジン性能の高効率化を実現します。ワイドレンジをカバーする粘度を新たに設定し、手軽に幅広くニューテックテクノロジーを感じていただける製品に仕上げました。
1リッター 1,944円
SAE粘度 10W-45
粘度指数 194



BMW   BMW
330i E90   M3 E46
エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
  エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
30 6S 3,000cc - 約6.5   32 6S4 3,200cc - 約5.5
               
当社の車両。純正オイルからの変更で、ZZ-01の比率を多くしたZZ-02のブレンドでも、トルクアップ(パンチ力)を体感。冬季にかけてNC-50の比率を多くしたNC-51とのブレンドでは、アクセルレスポンスのアップ。高速での燃費は良好で、アクセル開度大目でも12km弱を記録。オイルエレメントも在庫保有中。   Mモデルにつき、純正指定粘度が高いことや、高回転型エンジンのため、NC-41を。最上級モデルであるUW-02の選択もございますが、一般路での使用であれば、耐久性及びコストパフォーマンスの面で、NC-41に。充填量5.5リッターの表記ですが、若干+αあります。粘度足りない方にはNC80追加も。


MINI   VWゴルフ
クーパーS   R32
エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
  エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
W11 B16A 1,600cc - 約4.5   BUB 3,200cc 約5.0 約5.5
N14 B16A 1,600cc - 約4.2        
瞬発力の高いMINIのターボエンジンでは、中・高回転を多用することもあり、またインターくらーの容量を考慮しても、オイル粘度の高いものをおすすめ。NC-50/51で、5w-40を定番とし、ロングライフを期待して、NC-40/41のブレンドも。ハードユースなら、10w-50の選択も。オイルエレメントも在庫保有中。   直列のようなレイアウトをもつ狭角V型6気筒エンジンでは、ハイレスポンスであるゆえ、油温管理、定期的なオイル交換が必須。特に油圧タペット(ラッシュアジャスター)のオイル循環性を保つにも、高性能オイルを選びたい。高負荷に定評のあるNC-50、NC-41が、夏の暑い時期でも不安なく、エンジン回せることに。


マーチ   フェアレディZ
14e BK12(前期型)   Z33/HZ33
エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
  エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
CR14DE 1,400cc 約2.8 約3.2   VQ35DE 3,500cc 約4.4 約4.7
        VQ35HR 3,500cc 約4.6 約4.9
一般的な省燃費オイルから、ZZ-01に変更し、低速域のアクセルのつきが俊敏に。冬季にかけて、NC-52Eの使用で、過去最高の燃費を記録。高速での高回転キープの走りでも、水温計は90度以上にならず。またこれまで、オイルの消費が顕著にみられたもの、やや減少。高いシール性を体験済み。   アルミエンジンにつき、オイル選びが重要な1台。某有名エステル配合オイルから、ZZ-01、NC-50に変更でも、トルク感とアクセルレスポンスのアップを体感。同様に油温の危険領域である120度に達することもあったが、NUTECに変更以降、平均10度以上下がる。メカニカルノイズも抑えられ、暖機運転の時間も短縮に。


レガシィ   インプレッサ
スペックB BP5   STi GRB ※オイルクーラーなし
エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
  エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
EJ20 2,000cc 約4.0 約4.2   EJ20 2,000cc 約4.0 約4.3
               
純正指定5W-30ですが、熱量の多いエンジンのため、当店ではブレンドを推奨。ZZ-01と02を50%ずつで、7.5W-40相当に、NC-50(60%)と51(40%)で、5W-40相当に。なお10W-50を100%使用でも、吹け上がりの重さもなく、オールシーズンでも快調。省燃費を意識される方は5W-40程度がおすすめ。エンジンノイズは平均1.0db以上減少。   純正指定5W-30ですが、油膜落ちが気になる水平対抗エンジンを考慮し、粘度の高めを推奨。ZZ-01と02を50%ずつで、7.5W-40相当に、NC-50(60%)と51(40%)で、5W-40相当に。なおNC-50、ZZ-02を100%使用しても、吹け上がりの重さもなく快調。省燃費を意識される方は5W-40程度がおすすめ。型式により充填量に若干違いあり。


86   クラウン
G/GT/GTリミテッド ZN6   アスリート ハイブリッド AWS210
エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
  エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
FA20 2,000cc 約5.2 約5.5   2AR-FSE 2,500cc 約4.1 約4.5
               
新世代BOXERエンジンFA型搭載の86&BRZ(ZC6)は、油温が上がりやすいことが指摘されており、オイル管理が重要であることが推測できます。また気持ちよく走ることをイメージすれば、NC-50、NC-51を半々のブレンドで、5W-35相当は欲しいところ。なおタイミングチェーン化に伴い、充填量も増加しているのが特徴的・・・自ずとオイルメンテが重要に。   トヨタ直列4気筒エンジン、しかも唯一の縦置き型直噴エンジンを搭載のクラウンハイブリッド。高圧縮比でありながらも、レギュラー燃料を使用と、過酷であることがイメージできます・・。高負荷時の油膜切れ、圧縮漏れを抑えるに相応しきは、NC-52E 0w-20。低粘度オイルの枠を超えた耐久性を、すでに実感いただいております。


セリカ   インテグラ
SS-Ⅱ ZZT231   タイプR DC5
エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
  エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
2ZZ-GE 1,800cc 約4.2 約4.4   K20A 2,000cc 約4.5 約4.7
               
後方排気の典型的なエンジンで、油温・水温がNAとしては高くなりやすい傾向に。またVVTL-i(可変バルブリフト)採用、高圧縮比の高回転型でもあるため、循環性の高いNUTECをおすすめしたい。ZZ-01(5w-35)をフルに使うか、NC-50/51を半々にし、やはり5w-35相当に。メカニカルノイズにお困りの方は、ぜひ試してみては・・。   K20Aになってから発熱量が多いため、オイル管理が重要に。従来のVTEC専用オイル(低粘度)では、粘度不足による経たりが起きやすい環境に。耐久性が高いということでNC-40、100%の使用でも安定した油温を確認済みですが、純正指定5W-40あたりのブレンド率でまずは。オイルの消費も気になるK20Aは定期的なメンテを。


S2000   N-BOX
AP1   JF1
エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
  エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
F20C 2,000cc 約4.5 約4.8   S70Aターボ 660cc 約2.4 約2.6
               
許容エンジン回転数9,000rpmを持つホンダのスペシャルエンジンだけに、オイルの耐久性、タレがそのフィールに大きく影響。高い粘度を必要とするだけに、サーキットオンリーなら高熱に強いNC-40/41を。NC-50/51のブレンド(5w-40相当)で定期的な交換であれば、真夏の高負荷走行も安心して楽しめます。   燃焼効率、排ガス浄化にも配慮された3気筒DOHCエンジン。タイミングチェーン化、さらに油圧ラッシュアジャスター採用となり、これまでよりもオイル管理、そして選ぶべきオイルが重要となっております。中高回転を多用となれば、ZZ-11eco 0w-20よりも、ZZ-01 5w-35を利用される方が当店では多いです。


タントカスタム   スイフトスポーツ
L375S   ZC31S
エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
  エンジン型式 排気量 オイルのみ
交換時充填量
オイル&フィルター
交換時充填量
KF-DET 2,000cc 約2.7 約2.9   M16A 1,600cc 約3.7 約3.9
               
リッターあたり97馬力を生むKF-DETターボエンジン搭載を充填量3リッター弱で、性能を補うには、高温安定性を持つNUTECがおすすめ。チョイ乗り使いでは、オイル乳化も発生しやすいうえ、スラッジ発生も気になるところ。ドライスタート時の保護力も期待できるZZ-01、さらにはNC-50/51を半年に一度おごってみるのもいかがでしょうか。   高回転型アルミエンジンのため、発熱量が高く、添加剤を多用したオイルの一部では、粘度低下や変化が起きやすいです。致命的な症状にならないためにも、耐熱性に優れたエステル配合のニューテックがおすすめ。ストリート使用ならZZ-01(100%)で、高回転多用なら、高い油膜性能をもったNC-51で、さらに油温上昇の抑制効果を。



  オイルシーリング添加剤
NUTEC NC81Plus  http://www.nutec-japan.com/
化学合成オイル(エステル系)
レーシングテクノロジーから生まれたNC-81plus OIL SEALINGは、オイル漏れや圧縮漏れを素早く止める高機能素材を配合し、気密系を向上させオイル漏れを抑制します。さらに、ニューテックならではのエステル100%の化学合成油をベースオイルに使用しているので、低フリクション化と高温安全性に優れるオイル添加剤です。

当社車両にて、
オイルにじみが確認され、こちらのNC-81Plusを1本充填!1週間後の点検では、オイル漏れもなく、エンジン外部は綺麗に乾いたままの状態でした!
早い段階であれば、充分にオイル漏れを止めることが出来た事例です。
200ml 4,590円




当店は店頭取り付け販売を主体としておりますので、通信販売はご遠慮いただいております。

一部、輸入車、ディーゼル車への交換・取り付けは行っておりません。


商品の一部はメーカーより取り寄せとなります。詳しくはお問い合わせください




トップページへ